派遣デビューはすぐに!

派遣デビューはすぐに!

派遣会社に登録してから、即日で顧客にコンタクトをとり、翌日や一週間後に仕事が決まってしまうこともざらです。とくに人材が不足している技術者や専門職の人はその傾向が多いでしょう。

 

正社員のように、企業に責任が生じる形ではなく、その派遣会社のほうが雇用する形になるので、企業的にはリスクが少ないので、試用してもいいし、ダメならまた他の人、そしてコストカットなら、派遣の人に去ってもらうというある意味、とても便利な存在だからです。

 

ですから、もし派遣という形態が自分にとって不利だと思うのなら、早く正社員の口を探しましょう。逆に派遣のほうがありがたい人もいます。フルタイムの仕事が無理だとか、テンポラリーな仕事しかできないなどです。

 

家庭や仕事、そして様々な事情があるなかで、必ずしもフルタイムばかりがその人にフィットした働き方とは限りません。時間が短くても外で働きたい、子供がいる、介護しなければならない人がいる、という場合は、夜や休日出勤は難しいけれど、それでも条件にあった仕事はあります。

 

ワークシェアリングで、自分ができる労働力を提供していけば、より仕事の機会も生まれ、新しいチャレンジや収入のメドを立てることができます。すぐに仕事を始めたい人は派遣がおすすめです。