状況確認は頭を使おう!

状況確認は頭を使おう!

派遣会社から常に仕事のオファーがあるような人は、いつも電話が鳴りっぱなしです。ひとつの会社から紹介された仕事に就いていても、もし複数の派遣会社に登録していれば、他社はその事を知らない訳です。しかも万一知っていたとしても、より好条件の仕事を紹介して、あなたを引き抜こうとします。

 

そのなかで、良くあるのが、状況確認の電話です。他の会社を通じて就業していたり、もし仕事をしていない場合は積極的な仕事紹介をしてきます。

 

あなたも好条件の仕事を新たに紹介されたなら、すこし迷うかもしれません。派遣で働いていて、いずれは正社員にと考えているようなら、正社員の仕事が他から持ち込まれたらそれに飛びつきたくなっても無理はありません。

 

ただし、他の仕事が出てきたからといって、今の仕事を疎かにし、突然辞めるようなことはしてはいけません。まずは担当者にコンタクトを取り、その旨伝え、辞めるならどうしたら良いのかを相談してください。

 

派遣で勤めていた先からも、正社員のオファーが来るかもしれません。しかもより好条件を引き出せる可能性もあります。これらはすべて良い方に進んだ場合ですが、必ず先方のご迷惑にならないように、相談の上、派遣就業を終了、契約を満了することを心がけましょう。それは社会人として当然のことですから、いい加減な対応をしてはいけません。