派遣会社トリビア、上手に付き合おう

付かず離れず、お互いに

ときに派遣会社を就業企業と同じように考えて、かなり萎縮して、派遣会社のいいなりになっている人もいます。確かにあなたの評価をして、人材として送り出すのは派遣会社なのですが、つまり派遣会社はあなたの雇用主であり、あなたがそのひとつの商品でもある訳です。

 

商品を高く売り、そしてなるべくなら、その収入源を維持したり、もし正社員を紹介するのなら、素晴らしい人材をスカウトしてきて、高く売り、高いコミッションを得られるのなら、そのほうが良い訳です。

 

すでにその辺りのシステムを熟知している派遣上級者は、自分を高く売る交渉術に慣れていたり、派遣会社から譲歩を引き出すのが上手です。

 

雇用主だからといって、萎縮する必要はありません。派遣先では、実際に顧客であることから、ある一定の就業規則やへりくだった態度は必要かもしれません。でも、派遣会社はその折衷役をする代わり、高いコミッションを取っている訳ですので、問題が生じたら、派遣会社に解決をお願いするべきです。

 

派遣会社のほうも就業中に、問題がないかどうか、連絡をしてきたり、バックアップをしてくれますから、悩みがあれば、そのときに相談すれが力になってくれます。ただ、付かず離れずくらいのほうが、良好な関係を築けるよう
です。

 
 

関連サイト